マクロビオティックしましょ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

痔と自律神経

◆アルカリのウンチ

痔は、ウンチがアルカリだと痛まないそうです。
酸性のウンチ、例えばアルコールとか甘いもの。

カリカリして、血液が酸性のときも、ウンチは酸性になるかもね。


◆心のゆとりと自律神経      

陰性の人が痔になりやすいのですが、母は「貧血の人が痔になりやすいのよ」と云っていました。
まぁ、どちらも、一緒なんですけど。

でもね。以前腎臓の働きをよくして、老廃物の代謝をよくすれば良いと
いうお話をしたでしょ。
腎臓が痛んでくると、自覚症状として【貧血】っていうのがあるのね。
結局、体ってひとつなんですよね~。

それで、体質となると食べ物以外にもいろいろな要因があります。
一口に陰性体質といっても、もともとおっとりしている性格も、座りっきりの生活習慣も、陰性体質の要因なんですよ。 

いつもゴロゴロと横になっている人は、乳酸が背骨に溜まりやすいんですって。
これは、1日ゴロゴロしていると、1年寿命が縮むなんて云われていますのでゴロゴロ習慣のある人は、まずは体を起こしてくださいね。

痔の話でしたね。
えっと、立ちっぱなしで冷える仕事、板前さんのような仕事も痔になりやすいんですって。 

でも、何をやっても、痔になる人もいれば、ならない人もいるでしょ。  
どこに違いがあるのかしらね。

あなたは、心にゆとりがありますか。
よく、ストレスで便秘になったり下痢になったりって聞きますよね。

なんてことはないような、ちょっとしたストレスが、腸の働きを鈍らせて慢性化してしまう、なんてこともあるんですよ。
ですから、自律神経を安定させることって大切です。

大切な事なので何度も云いますが、よく噛むことは、自律神経を安定させます。
ゆったりとした気持ちになれば、肛門周辺の細胞もゆったりとして、
静脈も流れもよくなります。
もちろん、ウンチもゆったりスルスル、です。

今、あなたがすぐにできることでは【腹式呼吸】ですね。
なんなら、デジカメ片手に散歩って手段もあります。

わたしは、仕事の関係でデジカメを持って歩くのですが「いいな」って
思ったときは、シャッターをきります。
でね。この「いいな」がとっても大切なんですよ。
心が生きているってことなんです。      

続きを読む
スポンサーサイト
10:44 | 痔とマクロビオティック | comments (1) | trackbacks (1) | page top↑

痔の手当て

◆大根からいただくミネラル

大根はよく解毒に使われますが、大根の葉もよく使われます。
座浴の時には干しますが、普段も捨てずにいただいてください。

ぬき菜の葉っぱは、細かく切って、お湯でぐらぐらとゆで
ごま油で炒めて醤油で味をつけます。
あったかいご飯と混ぜると、おいしいです。
ラー油を入れると、韓国料理のようです。
もちろん、痔の方はラー油はダメですよ。

今回は、個人的な好みです。
でも、カルシウムが摂れます。
    

◆昔の人は──ホントですかぁ      

前回の話で「なんだぁ、食品じゃムリか」と思ったあなたへ。
わたしがここで引き下がる訳がないじゃないですか。

ちゃんと調べてみましたよ。 昔ながらの手当て法。
昔から【痔】ってあるんですよねぇ。

手当て法に【座浴】というのがあります。
お尻だけお湯に入るのですが「特効があります」とあるので、痔主さまはお試しください。
   
これは、肛門周辺の血行をよくするので、腸、腎臓、肝臓、心臓などの機能を高めるそうです。
代謝が活発になれば、静脈の老廃物が排出されていきます。
そして、肛門の血管が正常になれば、痔も治るということのようです。

他に腹部に【生姜シップ】や【里芋パスター】をします。
生姜シップは、昔からあらゆる痛みに使われている手当て法です。
里芋パスターは、打ち身やねんざ、歯痛やはれものなどの汚血の吸出しに使われてきました。

ですから、これを合わせてやると効果があるようです。
生姜シップはぜんそくの治療に使われたりもします。

でも、これね。
以前、うちのお客さんが、小さなお子さんにやったのですが、自分流に
やっために、お子さんの皮膚を傷めてしまったんですね。
ですから、もし、その方法が知りたい人は、コメントをください。

わたしの目の届かないところで【誰か】がやるよりは、どんな人がやりたいのか、わたしが知っている上で手当て法をお教えいたします。

あ、【痔】の手当て法。
すごいのが、ありましたよ。

生きたミミズを二匹、捕まえてきます。
それをきれいに洗って、容器に入れて、砂糖をかけます。
これを──食べちゃだめですよぉ。

これに砂糖をかけると、透明な汁が出てくるので、この汁を綿に染みさせて患部に付けておくそうです。

どうですか。
どなたか、試してレポートください。

勇者の証、お待ちしております。(笑)

続きを読む
06:39 | 痔とマクロビオティック | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

痔の食事

◆かなり手ごわい相手です

軽い痔ならば、体質を陽性にして血液をきれいにしてみましょう。
朝食に本葛をいただくと、それだけでも、解毒になります。

重い痔ならば、食事だけではちょっと難しい。
補助食品を有効に使って、早く楽になりましょう。

あとは、いつものように和食が中心。
「ウチは和食だけど」って人は、生活の中の何かが体に合わないのね。
    

◆痔になる人は、貧血で陰性の人が多いみたい      

どんな食事を【痔】の方は気をつけたらいいのかしらって、調べてみました。(すみません。経験がないもんで)

基本は血液の浄化、腸の働きを良くすること、腎臓の代謝を高めること、やっぱり老廃物を体に溜めない工夫なんですね。

これも、順序だてて考えるとなるほどと思うのですが、面倒なのでやめます。
ですから、思いっきり具体的にお話します。

まず、これ以上老廃物をださないようにするには、老廃物になるものを
控えればいいわけですよね。

これは、もう毎度お話していることですが、肉や魚の動物性のものや
砂糖類の甘味料、それに動物性の脂も控えてください。
もちろん、加工食品は、薬品が混ざっているのでNGです。

それと【痔】ならではの食品として、アルコールやタバコは血管に作用しますし、香辛料は、刺激が強すぎます。
中華やエスニック料理は、良くなるまでお預けです。

でも、ニラはいいんですって。
整腸や血液浄化の働きがありますからね。

それから、中華といえば黒キクラゲ。
これも整腸や血管を引き締める働きがあります。

ニンニクも醤油漬けなら良いみたい。
人参も玉ねぎも血液をきれいにするし。

だったら、肉と香辛料を抑えた中華にすればいいんじゃないの。
なんて、思ってみたり。

食事はやはり【陽】を意識したものをいただきます。
よく火を通した野菜。油は体を冷やすので量を控えるといいようです。
そうそう、冷やすとよくないんです。
ですから、これからの季節、冷たいものが美味しいのですが、
冷えたジュースやビールは、痔を悪化させることになります。

あれはダメ、これは良いなんて、やるのってけっこう大変なんです。
でもね、ちょっとしたゲームくらいに考えて、ルールのなかで楽しく食事をしていけたらいいかなって思います。
もちろん、クリアすれば、楽しいゲームです。

で、どうしても、ツライ【痔】のあなたは、やっぱり食事だけではムリみたい。ごめんね。

いろいろと、考えてみたけれど、やっぱり補助食品で補ってください。


続きを読む
06:33 | 痔とマクロビオティック | comments (2) | trackbacks (2) | page top↑

痔の原因

◆肛門の静脈のうっ血です

静脈は、二酸化炭素や、中性脂肪、コレステロール、過剰な糖分、
たんぱく質などを運んでいます。

つまり、体の老廃物を運ぶ道です。
それが詰まって、コブになると【痔】
    

◆諸悪の根源はウンチでしょ      

どうして【痔】になってしまうかというと、一般的には便秘や下痢、
アルコールやタバコの害、香辛料の取りすぎなんて、云われています。
でも、これってあくまでも【痔】になる引き金にすぎないんです。

前回、門脈がうっ血しやすいと【痔】になるってお話をしましたね。
別のパターンで、もう少しわかりやすくお話をします。
想像力を働かせて、ついてきてくださいね。

まず、堅いウンチがあなたの腸の中に、いっぱい詰まっているとします。
それが、肛門や直腸の近くの静脈叢を押して、流れを妨げます。
そうすると、そこがうっ血をして、血管が盛り上がってコブになります。

はい、これが【いぼ痔】です。

では、これをもっと悪化させますよ。
【いぼ痔】がどんどん大きくなってきました。
すごーく、大きくなって肛門から出るほどです。
熱を持ってきて、膿んでいますね。
痛くてたまりません。
できましたか。 これが【脱腸】です。

そして、いつものお約束。
あなたの期待通り、痔にも陰性と陽性があります。

先程お話したのが、陰性の【痔】です。
ちなみに陽性の【痔】は、肛門の周囲の組織が硬くなって、そこをムリに通ろうとした堅いウンチが、肛門を切ります。

これが【きれ痔】です。

陰性は、いつもお話しているように甘い物や果物の害ですから、それを控えると楽になりますし、陽性は肉や魚、玉子などを控えるといいのです。

でも、ですよ。
わたしが思うのに、やっぱりウンチが悪い。
まずは、その中に詰まっているモノを取り除きましょうよ。

と、云うことで、ウンチを取り除くお話は、今度いたします。
ここで、待ちきれないあなた。
いきなり便秘解消に「さつまいも」とか「バナナ」なんて、食べないでね。
どちらも陰性ですので【痔】を悪化させます。
                                    
続きを読む
06:28 | 痔とマクロビオティック | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

痔に潜伏する病気

だけじゃ済まされない 

体はちゃんとサインを出します。
大変ですよ、休んでよって。
それを見落とさない、そんな自分への気遣い。
    

◆ 誰がつけたか、病垂に寺      

わたしのブログが体験に基づいているからと云って、わたしは【】になったことがないんです。

妊娠をするとになる方もいらっしゃるようですが、私の場合は【膀胱炎】でした。それも、血尿がひどくって、消火バケツみたいな色なものですから検査ができない程の。
ですから【】とは違うので、その痛みが解るような解らないよな……

今、妊娠中で【】のあなたへ。
これは子宮の位置がズレてになっているものです。
ちょっと気持ちを楽にして、陰性の食事を控えたり、腹式呼吸をして
ゆったりと構えてください。
たぶん、出産をすれば治っちゃうような、一時的なものかもしれません。

で、それ以外の痔主さま。
今回からはあなたの為の【魔女の家庭医学】です。

痔は、病垂れに寺と書きます。
お寺さんが近いといわれる、怖い病気です。
それなのに、テレビのCMでは女子高生が「へぇ、アッタマいい♪」と
笑ってますよねぇ。 
あれで、いいのかなぁ。

例えば、よく聞くのが潜伏している病気の話です。
まず、肝臓ガンや肝硬変が考えられるそうです。

ちょっと、難しい話ですよ。
肝臓の中を門脈が張り巡らされています。
肝炎といわれる症状は、肝臓の周りを線維が覆います。
その線維が覆うと門脈同士がくっついたり、肝臓の中の静脈と門脈が
くっついたりします。
静脈も門脈も線維に潰されて、通りが悪くなります。
で、うっ血しやすくなるから、痔になる。

そんなことから、肝臓ガンや肝硬変を疑うそうです。

それから、2次的な症状として大腸ガンや直腸ガンになる場合もあるんですって。
これは、堅いウンチが腸にいっぱい溜まっている人は、腸を傷つけやすいからそういう病気になりやすいって、ことなんですね。   
      
だから【痔】って、怖いでしょ。      
                             
続きを読む
06:22 | 痔とマクロビオティック | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。